急激に勢力を拡大している格安スマホを選ぶコツをお教えします。

記事一覧

本当にお得な格安スマホの選び方

格安スマホは基本料金が安く、従来のスマホの約3分の1ほどの料金でスマホが持てるといわれています。
とても魅力的な話ですが、月額料金の安さだけで選んでしまうと、全く使えない機種を買ってしまったり、逆に料金が高くついてしまう場合もあります。
後悔しないためにも、最低限知っておきたい知識をご紹介します。
格安スマホとは、格安のSIMカードと低価格のスマートフォンがセットになったものです。
ちなみにSIMカードとはスマートフォンの中に入っている小さなICチップのことを言います。
一般的な料金プランはスマホ本体の分割費用込みで月額3,000円程度、24ヶ月の分割払いがなくなると安い場合で月額1,700円台から利用できます。
乗り換えるには、まずは料金プランを選ぶことから始めましょう。
選び方のポイントは3つあります。
音声通話機能の有無、SNS機能が付いているか、自分に必要なデータ量を把握しておくことです。
格安スマホでは音声通話機能とデータ通信機能が別々になっている場合があります。
音声通話サービスを付けるとそれだけで月額基本料が高くなり、また、音声通話の「かけ放題プラン」が無いため使った分だけしっかりと料金が取られます。
そのため、通話を多く利用する方には向いていません。
さらに、大手携帯会社の通信回線を借り受けているため、データ通信が制限され通信速度が遅いのも特徴です。
格安SIMごとに通信速度の違いもありますので、月額プランだけを基準にせず、通信速度や必要なデータ量などを細かく検討する必要があります。